男の料理は手間ばかりじゃない!包丁不要で後片付け簡単なレシピ!

男の料理と聞くと趣味として本格的な手間をかけた料理をイメージしますよね。また料理をすると必ず発生するのが後片付けです。

時間を掛けて作った料理が食べるのは一瞬でなんだか虚しい、、、
食べ終わると流し台に溜まった洗い物を見ると気が滅入る、、、

そんな思いで料理に二の足を踏んでいる方の為に手間のかからない料理を3つご紹介します。

ご紹介する鶏ハム・棒棒鶏・つくねは、どれも包丁不要で使う道具も少ない料理です。またたくさん作りたい時は分量を増やせば良いだけです。

それでは早速レシピを見てきましょう!

【鶏ハム】さっぱりおいしい常備菜!

材料

・鶏もも肉(皮の有無はお好み) 1枚
・塩 小さじ1
・砂糖 小さじ1/2

作り方

1.鶏もも肉表面の水分をキッチンペーパーで拭く
2.お肉両面にフォークでまんべんなく穴をあける
3.塩、砂糖を両面にまんべんなく刷り込む
4.ラップを敷き、皮を下にしてお肉を置く
5.手前からお肉をギュッと丸めていく
6.巻き終えたら形をそのままに、ラップでキャンディ状に包む
7.ラップの両端を固く結び、もう一度同じ様にラップで包む
8.最後にアルミホイルで包む
9.沸騰したお湯に入れ、再沸騰したら弱火にして30分茹でる
10.30分後に火を止めて、蓋をして20分放置する。
11.20分後取り出し、粗熱を取って冷蔵庫で冷やす。
12.十分に冷えたら完成。

ポイント

・ラップの巻きが甘いと水が入ってしまうので、幅30cmタイプがおすすめ

【棒棒鶏】コクのある胡麻ダレがおいしい!

材料

【お肉】
・鶏ササミ 4本
【タレ】
・芝麻醤 大さじ4
・ささみのゆで汁 60ml
・砂糖 大さじ1
・酢 大さじ2
・醤油 大さじ1
・ごま油 小さじ1
・塩 小さじ1/2
・おろしニンニク 少々
・おろし生姜 少々

作り方

1.沸騰した1Lのお湯に塩大さじ1/2を入れ、お肉を入れる
2.お肉を入れたら火を止めて蓋をする
3.5分経ったら取り出して粗熱を取る
4.粗熱が取れたら手で細く裂いておく
5.タレの材料を混ぜ合わせ、レンジで600w×3分加熱する
6.ボウルにお肉とタレを入れて絡ませて完成

ポイント

・お肉は火を入れすぎると固くなるので時間管理はしっかり行いましょう
・お好みで茹でたもやしを添えるとボリュームがアップします。

【鶏豆腐つくね】具材を混ぜて焼くだけ!

材料

・木綿豆腐 1丁(300g)
・鶏ひき肉 200g
・芽ひじき(乾燥) 10g
・おろしニンニク 小さじ1.5
・ナンプラー 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・豆板醤 小さじ1
。片栗粉 大さじ1

作り方

1.豆腐をキッチンペーペーで包み、600wで3分加熱し水切りする
2.ひじきは水戻しして、ザルに上げて水切りする
3.ボウルに粗熱の取れた豆腐をちぎって入れ、ひき肉も入れる
4.良く混ぜ合わせたらニンニク、ナンプラー、砂糖、豆板醤、片栗粉、ひじきを加えて混ぜる
5.良く混ざったら12等分し、大きさを揃えて丸く形を整える
6.フライパンに油を引いて熱し、片面3分ずつ焼いて完成
7.お好みのタレやソースをつけて食べる

ポイント

・豆腐とひじきの水切りは十分に行う

まとめ

いかがだったでしょうか?どの料理も包丁不使用でボウルや鍋が1つあれば作ることができます。

料理に興味があるけどいろいろと面倒臭そうだな、と二の足を踏んでいる方は是非チャレンジしてみて下さい。ハードルを下げて料理を楽しんでみて下さい。

おすすめの記事