【男の肉料理】時間を掛けてゆっくり作りたい!暇もつぶせる絶品レシピ!

簡単手軽にできる料理もいいですが、たまには時間を掛けた本格的な料理にも挑戦したいですよね。

予定がなくなって時間がぽっかり空いてしまった、思い切って一日料理に使いたい、なんて時におすすめしたいレシピをご紹介します。

ご紹介するレシピプルドポーク・ビーフカレー・スペアリブ豆鼓蒸しの3つです。ビーフカレー以外は聞きなれない料理ですよね。でも食べてみると本当においしい料理なんです。

時間が掛かる部分は加熱している最中です。お肉の下準備はそれほど複雑なものではありません。ですので安心してチャレンジできるレシピです。

また加熱中ずっと火加減の調整をする必要もありません。火元の安全を確保しつつ別のこともできます。

本文では調理中のポイントも抑えながらお伝えしていきます。

【プルドポーク】アメリカンBBQの定番!

材料

・豚肩ロースブロック 1kg
・塩 10g
・胡椒 適量
【BBQソース】
・リンゴ酢 200ml
・ケチャップ 200ml
・粉黒糖 80g
・マスタード(粒状ではないもの) 大さじ1
・ニンニク 1片
・塩 大さじ1
・黒胡椒 適量
・鷹の爪 1本
【その他】
・食パン、バンズ お好みの量

作り方

【前日】
1.お肉に塩胡椒をまんべんなくすり込む
2.ニンニクはみじん切り、鷹の爪は種を除く
3.BBQソースの材料を全て保存袋に入れ混ぜ合わせる
4.お肉を保存袋に入れて空気を抜く
5.冷蔵庫で24時間以上寝かせる
【当日】
6.鍋にお肉をソースごと入れ火をつける
7.沸騰したら火を一番弱くし7時間煮る
8.途中で3,4回お肉をひっくり返す
9.加熱が終わり粗熱が取れたらお肉を取り出して身をほぐす
10.ソースは冷まして脂が固まるのを待ち、固まった脂を取り除く
11.ソースを1/3の量になるまで煮詰める
12.ほぐしたお肉にソースを良く絡めて完成
13、バンズに挟んで食べる

ポイント

・お肉をじっくり漬け込み味をしみ込ませます
・ソースの脂を取り除くことでよりおいしく仕上がります
・食べる際は、サワークラウト等を一緒に挟んでもおいしいです

【ビーフカレー】素材の旨味をじっくり引き出す!

材料

・牛バラブロック 800g
・バター 40g
・玉ねぎ 4個
・セロリ 1本
・人参 2本
・ニンニク 1片
・塩 小さじ1
・醤油 大さじ2
・市販カレールー 1パック 

作り方

1.お肉に塩胡椒をまんべんなく刷り込む
2.玉ねぎ・人参は皮を剥いて上下を取り除く
3.ニンニクは皮を剥いて押してつぶす
4.セロリは筋取りして、長さを4等分に切る
5.プライパンにバター半分20gを溶かし、お肉の全面を良く焼く
6.鍋に焼いたお肉と玉ねぎ・人参・セロリ・ニンニクを入れる
7.フライパンに水を入れ、残っているうまみをこそげ取り鍋に入れる
8.具材がひたひたになる様に水を加え、火をつける
9.沸騰したら蓋をして弱火にし3時間煮込む
10.火を止めて冷まし、お肉と野菜を取り出す
12.お肉はほぐして鍋に戻す
11.野菜類はフードプロセッサーで細かく砕いて鍋に戻す
12.再び沸騰させたら蓋をして弱火で2時間煮込む
13.火を止めルーを溶かし残りのバター20gを加え一晩寝かせて完成

ポイント

・お肉と香味野菜をじっくり煮ることで深みのある味に仕上がります
・野菜を砕く際は機械に詰め過ぎない様小分けして作業を行いましょう

【スペアリブ豆鼓蒸し】独特な風味がクセになる!

材料

・豚スペアリブ 600g
・豆鼓 大さじ2
・長ネギ 1/2本
・おろし生姜 8g
・おろしニンニク 8g
【漬けダレ】
・紹興酒 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・醤油 小さじ2
・黒胡椒 3振り
・甜麺醤 大さじ1
・オイスターソース 大さじ1
・豆板醤 小さじ1
・ごま油 大さじ1
・片栗粉 大さじ2と1/2

作り方

1.スペアリブを1時間ほど水につけて血抜きしザルにあげる
2.豆鼓は水洗いして塩抜きし粗みじん切りにしボウルに入れる
3.長ネギはみじん切りにしてボウルに入れる
4.生姜・ニンニクと漬けダレの調味料全てをボウルに入れよく混ぜる
5.キッチンペーパーで水けを拭いたスペアリブをボウルに加える
6.お肉を良く揉んで30分置き味をしみ込ませる
7.蒸し器にクッキングシートを引き強火で40分蒸す
8.お皿に盛り付けて完成

ポイント

・しっかり血抜きを行うことで臭みを取り去りましょう
・蒸し器がない場合は圧力鍋で加圧15分後急速冷却しましょう

まとめ

どの料理も時間をかなり要しますが、味は間違いありません。

家に長時間いないといけない時や誰かをもてなす為にしっかり料理したい時におすすめです。もちろん自分で楽しみたい時も是非挑戦してみて下さい。

時間を掛けた分だけおいしさとなって帰ってきますよ!

おすすめの記事