男の肉料理リメイク編!作り過ぎて余った料理を別の料理においしく変身!

作るのも食べるのも楽しい!でも一度満腹を迎えてしまうと食事が苦行に変わってしまいます。

せっかく作った料理はおいしく食べたいですが、同じ味ばかりでは飽きてしまいますし、これもまたつらいですよね。

そこでおすすめしたいのが料理のリメイクです。味わいや食べ方に変化をつけることで全く違う料理として楽しむことができます!

でもリメイクに手間と時間はかけたくありませんよね。ですので簡単にできることも大切です。

本文では煮豚・ロースト肉・牛たたきを使って簡単に作れるリメイク料理を紹介していきます。

煮豚をチャーハンに!

味のしみ込んだジューシーな煮豚の肉とつけ汁を活用します。たくさん入れて肉だくチャーハンにしてもいいですね!

また香味野菜をしっかり炒めて香ばしさをアップさせます。煮汁がニンニクベースでも生姜ベースでもおいしく仕上がりますよ。

材料

・煮豚 100g
・ごはん 1合
・煮汁 大さじ3
・万能ねぎ 1/2束
・塩胡椒 適量
・卵 2個
・サラダ油 大さじ2

作り方

1.煮豚はお好みの大きさに切り、万能ねぎは小口切りにする

2.ボウルに卵を溶き、塩胡椒を加える

3.フライパンにサラダ油を入れて熱する

4.煙が出てきたら卵を投入し、その後すぐにご飯を投入する

5.卵とご飯が混ざる様に木べらかしゃもじで切りながら炒める

6.全体が混ざったら、刻んだ煮豚と万能ねぎを入れさらに炒める

7.最後に煮汁を回し入れて水分が飛び、全体が馴染んだら完成

ポイント

・お肉を煮た出汁はうまみたっぷりなので捨てずに上手に活用しましょう

・ごはんは冷凍ご飯を1分程度レンジでチンした本文凍った状態のものを使うとほぐれ易く卵とよく絡みます

ロースト牛豚鶏をサンドイッチに!

白米に乗せて丼にしても良いですが、ちょっとおしゃれにサンドイッチはいかがでしょうか。

野菜もたっぷり挟んだボリューミーサンドイッチはお昼ご飯にも最適です。

グレイビーソースにマヨネーズやマスタードで味わいに変化をつけてもおいしいですよ!

材料

・ロースト肉(牛豚鶏お好みで) 100g
・食パン(8枚切り) 2枚
・有塩バター 10g
・レタス(リーフ、サニー、フリルお好みで) 2枚
・トマト 1/2個
【コールスロー】
・キャベツ 50g
・塩 ひとつまみ
・ケチャップ 小さじ1
・カレー粉 小さじ1/3
【ソース】
・マヨネーズ 大さじ1
・マスタード 小さじ1

作り方

1.お肉は牛豚は5mmにスライスし、鶏は身をほぐす

2.トマトはヘタを取って5mmにスライスする

3.キャベツは千切りにし、ボウルに入れて塩を振って5分放置する

4.出た水分を絞って捨て、ケチャッブとカレー粉を加えて和える

5.マヨネーズとマスタードを混ぜ合わせる

6.食パンの両面をト-スターで軽く焼き、バターを片面ずつ塗る

6.焼けたパンにレタス・トマト・コールスロー・肉・ソースの順に乗せて最後にパンで挟む

7.食パンの3倍の長さ分のラップを用意し、パンをギュッと抑えながら包む

8.包んだら半分に切れば完成

ポイント

・お肉は食べやすい様に薄切り、あるいはほぐし身にするとおいしいです

・食パンにバターを塗ることで野菜の水分がパンに染み込むのを防ぎます

・作ったソース以外にもグレイビーソースを掛けてもおいしです

・手の汚れと具の零れ落ち防止のためにラップで巻いています

牛たたきをユッケ風に!

和食の牛たたきを韓国料理のユッケ風に国籍変更です。

ピリ辛の調味料で和えることで日本酒のおつまみからビールのおつまみに大変身します。

程よい塩気と甘辛さが食欲を刺激する一品です!

材料

・牛たたき 100g
【タレ】
・醤油 大さじ1
・煎り白ごま 大さじ1
・コチュジャン 大さじ1/2
・ごま油 大さじ1/2
・はちみつ 大さじ1/2
・おろしニンニク 小さじ1
・卵黄 1個分 

作り方

1.牛たたきを5mm幅にスライスする

2.ボウルにタレの材料を全て混ぜ合わせる

3.ボウルにお肉を入れてよく絡める

4.お皿に盛り付けて中央を窪ませ、卵黄を乗せれば完成

ポイント

・牛たたきは中心部が半生ですので長時間経ったもので作る場合は注意しましょう

・万能ねぎの小口切りを散らして掛けても風味が加わりおいしいです

まとめ

手間暇かけて作った料理を最後までおいしく食べる為にはリメイクするという選択肢はとても有効です。

またリメイクできるという安心感からも大きな肉を使ったボリューミーな料理にチャレンジできるのです。

ここで紹介したレシピ以外にもスープに入れたりと方法は様々です。

レシピを活用して最後までおいしく食べてしまいましょう!

おすすめの記事