【男の肉料理】宅飲みで大活躍!皆病みつきになる人気がっつり系料理!

宅飲みの良い所は食事をリーズナブルに抑えられるといところが1つあります。しかしいざ何かを作ろかと考えると丁度良いメニューが思い付かないものです。

皆で食べるにはまずボリュームがあることが必要です。

その次にお酒が進む様、スパイシーな味付けに仕上げるとなお喜ばれるでしょう!

そこで本文では、バッファローウィングとタコスの2品を紹介していきます。

タコスは用意する料理が多くて少し苦労しますが、そこもみんなでやれば楽しいパーティの一部になりますよ!

本文で紹介している以外にも大人数で食べておいしい揚げ物レシピも紹介しています。

よろしかったら見てみて下さい!

【バッファローウィング】辛さ病み付きで止まらない!

タバスコの辛味酸味とケチャップの甘味が最高においしいソースをパリッと揚げた手羽先に絡めた一品です。

これからの暑い季節にはビールのお供に是非おすすめしたい料理です。豪快に手で持ってカブり付きましょう!

材料

・手羽先 10本
【バッファローソーズ】
・無塩バター 80g
・タバスコ 40g
・ケチャップ 20g
・おろしニンニク 小さじ1
・塩胡椒 適量
・揚げ油
【ブルーチーズディップ】
・ブルーチーズ 100g
・ヨーグルト 80g
・マヨネーズ 20g
・レモン汁 小さじ1

作り方

1.水気をふき取ったお肉に塩胡椒をまんべんなくすり込み、10分ほどおく

2.バッファローソースの材料を鍋に入れて沸騰させ、20~30秒ひと煮立ちさせておく

3.フードプロセッサーにチーズディップの材料を全て入れてよく混ぜ合わせ、器に取り出して冷蔵庫で冷やす

4.160℃に熱した油で7~8分じっくり上げ、取り出して油を切り5分ほど落ち着かせる

5.油を180℃に熱し2~3分で表面をパリッと揚げ、再び取り出して油を切る

6.鍋を火にかけソースを温め、そこにお肉を投入し全体に良くソースを絡める

7.お皿に盛り付けソースを添えたら完成

ポイント

・辛さが不安な方はタバスコを少しづつ加えて丁度良い所で止めて下さい

・お肉は2度揚げすることで中はジューシー、外はカリカリに仕上がります

【タコス】好きな具材を巻いて皆でワイワイ!

手巻き寿司感覚で楽しめるとってもおいしいメキシコ料理です。

香ばしいトルティーヤにスパイシーに仕上げたお肉達を乗せ、酸味の効いたサルサを掛けて頂きます。

具材の組み合わせは自由なので大人数でみんなそれぞれで楽しみましょう!

材料

・トルティーヤ 20枚
・レタス 1玉 
・細切りミックスチーズ 200g
【牛肉の具】
・牛肉ステーキ用 200g×2枚
・レモン汁 1個分
・一味唐辛子 小さじ2
・塩 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ2
【豚肉の具】
・豚ロース肉(薄切り) 400g
・しめじ、マイタケ 各1パック
・塩 小さじ1
・胡椒 少々
・オリーブオイル 大さじ2
・バター 5g
・醤油 小さじ1
【鶏肉の具】
・鶏モモ肉 2枚
・おろしニンニク 小さじ4
・塩 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ2
【サルサ・メヒカーナ】
・中玉トマト 3個
・玉ねぎ 1個
・ピーマン 5個
・塩 小さじ1/2
・瓶詰ハラペーニョ 3個
【ワカモレ】
・アボガド(熟して柔らかいもの) 2個
・玉ねぎ 1/2個
・レモン汁 1/2個分
・塩 小さじ1/2

作り方

【サルサ・メヒカーナ】
1.トマト・玉ねぎ・ピーマン・ハラペーニョをみじん切りにする

2.ボウルに切った材料を入れて塩を加えてよく混ぜ、30分ほど馴染ませる

3.味見をして塩加減を調整したら完成
【ワカモレ】
1.玉ねぎをみじん切りにしてボウルに入れる

2.アボガドは縦半分に割り、種を抜いて皮を剥きボウルに入れる

3.フォークでアボガドをつぶしながら玉ねぎを混ぜる

4.塩とレモン汁を加えて味見をし、塩加減を整えたら完成
【牛肉の具】
1.お肉全体をフォークで刺し、ラップで挟んで叩いて厚さ5mmほどに伸ばして細切りにする

2.ボウルにレモン汁と一味唐辛子を入れて混ぜ、お肉を入れてよく揉み込み10分ほど置く

3.フライパンにオリーブオイルを強火で熱しお肉を一気に焼いていく

4.表面にしっかり焼き色が付いたら完成
【豚肉の具】
1.お肉は1㎝幅に切って塩胡椒をふる

2.キノコ類は食べやすい大きさに切り、ニンニクはみじん切りにする

3.フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ弱火で香りが立つのを待つ

4.香りが出てきたら強火にしてお肉を炒める

5.お肉に焼き色が付いたらキノコ類を入れ、しんなりするまで炒める

6.しんなりしたらバターと醤油を加えてサッと混ぜたら完成
【鶏肉の具】
1.お肉の皮目を下にして上面に塩とニンニクは塗り込み5分ほど置く

2.フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、お肉皮目から入れて蓋を少し隙間を空けておく

3.皮がこんがり焼けたらひっくり返して同様にこんがり焼く

4.両面がこんがり焼けたらお肉を一旦取り出して1㎝幅に切り、肉汁と一緒にフライパンに戻す

5.全体が焼けたら完成
【合体】
1.トルティーヤは油を引かないフライパンで両面を軽く温め、レタスは千切りにする

2.チーズ・レタス・作った各具材をお皿に盛り付ければ完成

ポイント

・サルサは少し寝かせて味をなじませたいので一番最初に作っておきます(前日でもOK)

まとめ

今回は大人数で楽しめるレシピを2つご紹介しました。

もちろん食べたいと思った時に自分専用に作ってモリモリ食べてもいいですよね!

タコスはサルサのおかげでボリュームの割りにはさっぱりと食べることができるのでおすすめです。

どちらの料理もビールやハイボールがよく合いますので合わせて召し上がってみて下さい!

おすすめの記事