【男の肉料理】余ったお酒を有効活用!おいしいソースを作って楽しもう!

お歳暮でもらったり、ボトルで買って余ってしまっているお酒って意外とありますよね。

無理して飲み切ることもないけど、ただ捨ててしまうのは勿体ないものです。

そんな時には是非そのお酒からソースを作って料理を楽しんでもらいたいです。

料理とお酒が合う様にお酒で造る料理もまた良く合います!

本文では余りやすいワインとビールを使って作れるおいしいソースとそれを合わせるおいしいレシピを紹介していきます。

ワインソースとかいうと急にオシャレな雰囲気が漂ってきますね(笑)

ここ以外にもオシャレなレシピを複数紹介していますので、気になったら見てみて下さい!

【豚ヒレ赤ワインソース】淡白なヒレ肉をコクのあるソースで仕上げます!

しっとり柔らかな豚ヒレ肉に赤ワインの酸味と渋みがコクを与えてくれます。

ワインは軽いものではなく重めのものを選ぶことで煮上がった時に味わいがしっかりと残ります。

ナッツ類を散らして食感の変化があることも食べていて飽きがこないポイントです。

材料(5人前)

【お肉】
・豚ヒレブロック 500g
・赤ワイン 大さじ2
・醤油 大さじ4
・胡椒 二振り
【ソース】
・赤ワイン 200ml
・黒酢 50ml
・砂糖 60g
・醤油 大さじ2
・水溶き片栗粉 大さじ2
【その他】
・カシューナッツ 10粒

作り方

1.お肉下味用の赤ワイン・醤油・胡椒をボウルに混ぜる

2.お肉は繊維を断つ様に5mm薄切りにし、ボウルに入れてよく混ぜておく

3.カシューナッツを叩いて砕き、ソースの調味料は鍋に混ぜておく

4.お肉に片栗粉(分量外)を良くまぶし、余分な粉を振るい落とす

5.150℃の油に投入し揚げる

6.徐々に温度を180℃まで上げる

7.肉が高温にならない様にお肉を2~3回取り出しては入れる、を繰り返す

8.鍋のソースを弱火で沸かし、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける

9.とろみが付いたら揚げ終わって油を切ったお肉を入れ、全体を良く絡める

10.お皿に盛り付け、砕いたナッツを散らしたら完成

ポイント

・お肉は一気に火を入れると固くなってしまうので複数回に分けてじっくり火を通す

【豚肉ビール煮】余りがちなビールを有効活用!もちろんビールに合います!

ほろ苦を残した大人な味わいが特徴の一皿です。

脂身の多い肩ロースを使っていますが、ソースのおかげでしつこくない食べ口です!

頂き物で余りがちなビールを有効に使っておいしい料理を作りましょう。

材料(4人前)

【お肉】
・豚肩ロースブロック 400g
・塩 小さじ1
・黒胡椒 少々
・オリーブオイル 大さじ1/2
【煮汁】
・ビール 300ml
・チキンスープ 300ml
【仕上げ用】
・グラニュー糖 小さじ1
・黒胡椒(粒) 3粒
・ビール 120ml
・コーンスターチ 大さじ1
・水 小さじ2
【その他】
・キャベツ 1/2玉
・玉ねぎ 4個
・バター 10g

作り方

1.キャベツは芯を付けたまま6等分の櫛切りにし、玉ねぎは半割りする

2.お肉を4等分に切り、塩胡椒を両面にふる

3.フライパンにオリーブオイルを熱しお肉を焼き、両面に焼き目をつける

4.鍋にお肉と煮汁用材料を入れ火にかけ沸騰させる

5.出てきたアクを取り除き、ある程度取れたら蓋をして弱火にして90分ほど煮込む

6.小鍋にグラニュー糖を入れて火にかけ、キツネ色に変わったらすぐに火から下ろす

7.小鍋に黒胡椒(粒)・ビールを加えて再び火にかけて沸騰させ、半分の量になるまで煮詰める

8.煮詰まったら、お肉が入っている鍋に回し入れて混ぜ合わせる

9.水溶きコーンスターチを入れ、鍋をゆするように全体を混ぜる

10.最後にバターを加えて混ぜたら完成

ポイント

・お肉を煮る際に水分からお肉がはみ出ている場合は水を足し、お肉が隠れる様にする

・お肉を焼いて出た脂には臭みも含まれるので、鍋には入れない

【ラムソテー白ワインソース】ちょっとオシャレなディナーのメインに!

ラム肉は普段あまり触れることのないお肉だと思いますが、スーパーでも普通に売っていたりします。

ここで使うのは骨付きのラムチョップで、骨から出る旨味も利用します。

白ワインと白ワインビネガーの両方を使って酸味の効いたソースに仕上げ、ラムの脂とよく合う一品です。

材料(4人前)

・ラムチョップ 12本
・白ワイン 280ml
・塩胡椒 適量
・薄力粉 適量
・サラダ油 大さじ1
【ソース】
・ニンニク 1片
・ケイパー 20粒
・アンチョビ 1切れ
・ローズマリー 1枝
・パセリ(みじん切り) 大さじ1
・白ワインビネガー 100ml

作り方

1.ソースの材料を全てみじん切りにして混ぜ合わせる

2.お肉の両面に塩胡椒を振り、薄力粉をまぶして余分な粉をはたく

3.フライパンにオリーブオイルを熱してお肉を入れ、両面を良く焼く

4.お肉から出た脂をキッチンペーパーできれいに取り除き白ワインを流し入れる

5.旨味であるフライパンの底についている焦げをこそげ取って溶かしたら、ソースの材料を入れる

6.火を強火にして煮詰め、お肉に絡ませる

7.お皿に盛り付けて完成

ポイント

・出た脂には臭みも含まれるのでしっかりふき取ることで食べやすい味わいに仕上がります

まとめ

どのソースもお肉にも、また作る時に使ったお酒と一緒に食べてもとてもよく合います。

普段扱わない食材も使うレシピなので特別な日に作ってみてはいかがでしょうか。

お酒も進んできっと盛り上がることでしょう!是非作ってみて下さい!

おすすめの記事